鉄鋼メーカー

15年の製造経験
鋼鉄

S275 MS アングルバー サプライヤー

簡単な説明:

種類:E品質と品質qデュアルアングルアイアン

厚さ: 1-30mm

サイズ:10んん-400mm

長さ:1メートル~12メートル

材質: Q235、Q345/SS330、SS400/S235JR、S355JR/ST37、ST52、など

品質管理:あらゆる手順で製品の機械的および化学的特性をテストします(第三者検査機関:CIQ、SGS、ITS、BV)

表面仕上げ: 熱いdip gアルメッキ、熱間圧延、冷間圧延

最小注文数量: 1000Kg


製品の詳細

製品タグ

概要

L型断面アングル鋼棒とも呼ばれる、90度の角度で作られた断面を持つ熱間圧延鋼材です。建設業界で広く使用されています。また、グレードも豊富で様々な作品に対応できます。アングルバーの基本的な形状は、多くの実用的な用途に役立ちます。

MS アングルの 2 つの一般的なグレード

軟鋼アングルバーの一般的なグレードは EN10025 S275 と ASTM A36 の 2 つです。

EN10025 S275 は、さまざまな一般的なエンジニアリングおよび構造用途で使用される一般的な軟鋼グレードです。EN10025 S275は低炭素鋼仕様として十分な強度があり、被削性も良く、溶接も容易です。軟鋼グレード S275 は、溶接性と機械加工性に優れているため、建設業界で広く使用されています。

ASTM A36 も一般的で広く使用されている炭素構造用鋼で、軟質で熱間圧延されています。ASTM A36 グレード鋼の強度、成形性、優れた溶接特性により、さまざまな種類の機械加工プロセスに適しています。ASTM A36 は、その優れた機械的特性により、通常、あらゆる一般建設および産業用途のベース材料として使用されます。合金の厚さと耐食性に応じて、ASTM A36 軟鋼は多用途であり、さまざまな用途に使用できます。

ジンダライ-アングル鋼棒-L鋼 (14)

共通グレード、サイズ、仕様

グレード 長さ 厚さ
EN 10025 S275JR 350mmまで 最大6000mm 3.0mmから
EN 10025 S355JR 350mmまで 最大6000mm 3.0mmから
ASTM A36 350mmまで 最大6000mm 3.0mmから
BS4360 GR43A 350mmまで 最大6000mm 3.0mmから
JIS G3101 SS400 350mmまで 最大6000mm 3.0mmから

ご要望に応じて、その他の軟鋼アングルバーのサイズおよびグレードもご利用いただけます。軟鋼アングルバーを所定のサイズに切断するようリクエストできます。

ジンダライ鋼鉄グループの利点

1.自社工場による競争力のある価格と品質
2. ISO9001、CE、SGSによって毎年承認されています
3. 24時間返信による最高のサービス
4. T/T、L/Cなどによる柔軟な支払い
5. スムーズな生産能力(80000トン/月)
6.短納期と標準輸出パッケージ
7.OEM/ODM


  • 前の:
  • 次: